Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岐阜県で男女14人の感染確認 1日あたり過去最多「感染爆発のリスク」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 21日、岐阜県で新たに10代から40代までの男女14人が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。  このうち、安八町の20代男性は、クラスターと認定された県立岐阜商業高校の教職員で、文化系の部活の顧問をつとめているということです。県岐商での感染者はこれで計8人となりました。  また、20日に感染が確認された瑞浪市の10代女性は、「JAとうと」の職員とわかりました。この女性と接触のあった職場の同僚の20代から40代の男女3人と、同居する10代男性の合わせて4人の感染も21日に判明し、県は新たなクラスターの可能性もあるとみています。  岐阜県内で、1日あたり14人の感染が確認されるのは過去最多ということです。  県は、「第2波に入っていると言ってもいい。感染爆発のリスクがある極めて厳しい状況だ」との見解を示しました。  岐阜県内の感染者は、これで194人になりました。

【関連記事】