Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

月収26万円でも【4つのやりくりシンプル化】で4カ月で10万円上乗せ貯め!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンキュ!

買いすぎ、使いすぎをやめるシンプルな見直しがききました。さらに節水グッズや、水筒という小さな工夫でできる節約テクも効果あり。通常の先取り貯蓄にプラスして4カ月で10万円貯蓄を達成した秘訣をご紹介します。 <教えてくれた人> Aさん(福岡県 24歳) 夫(34歳)、長女(1歳)の3人家族。結婚3年目。住まいは、賃貸住宅。結婚後、専業主婦に。 ●年収(手取り)407万円  ●年貯蓄額約142万円  ●総貯蓄額 約300万円 ◎MONEY DATA◎※1 月収(手取り) 26万~27万円 先取り貯蓄 5万円 学資保険 1万3000円 住居費 7万7000円 水道・光熱費 1万2000円 通信費 1万8000円 保険料 1万2000円 ガソリン代 3000円 食費・日用品費 2万2000円 外食・レジャー費 1万円 夫小遣い 3万円 残し貯め 1万3000~2万3000円+不用品の売り上げなど ※1 19年9~12月の平均金額。

家計をシンプルにしたら、もっと貯められる!と自信がついた

「結婚当初から家計管理はしていたのですが、固定費が高くても『必要経費だから』とあきらめていたんです。でも、10万円チャレンジをきっかけに、『まだまだ削れるところがある!』と目が覚めました」。買いすぎ、使いすぎをやめるというシンプルな見直しで、「かかっても仕方ない」と思っていた支出を大幅にカット。さらに、節水グッズや水筒などを取り入れ、小さな工夫でできる節約テクを積み上げました。その結果、いつもの先取り貯蓄に上乗せして10万円貯蓄を達成!

1 「1日1捨て」して、不用品を売った

「三日坊主の私でも、1日1つずつなら片づけできました。ムダな物を捨てられるようになったら、本当に必要な物だけよく考えて買うように」。不用品の売り上げは、チャレンジ貯蓄に回しました。 不用品は、フリマアプリ、リサイクルショップで売却→4カ月で約2万円の売り上げ。

1週間ごとにインスタでやりくりを公開!

家計用アカウントを週1回ペースで更新。家計簿もそのペースで記入するので無理なく継続できます。10万円チャレンジのやる気持続につながりました。

【関連記事】