Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

十条 vs 鬼子母神! 水溜りボンドが知らない街での触れあいにチャレンジ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

7月2日(木)深夜、YouTuber・水溜りボンドのトミーと、カンタがパーソナリティを務める、ラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)が放送。リスナーからの「知らない駅を街ブラしてトークを作る」という課題に挑戦し、トミーは東京・十条駅を、カンタは東京・鬼子母神前駅を散策したエピソードを報告した。

街ブラ当日は雨が降り、出だしから不調だったというトミー。そこで、商店街にアーケードがある十条駅を選び、街ブラを開始。雑多でノスタルジーな雰囲気に感動し、地域密着風のお店に入って地元の人と触れ合おうとしたが、ちょっと異色の店に入ってしまったという。 トミー:お店のカウンターには、イメージ通りのお母さんがいて、これは絶対に話を聞くべきだと思って喋り始めたんです。 カンタ:いいよいいよ~。 トミー:『僕はまだ若いので、あんまりこういうお店に来たことがないんですよ。常連さんはみんな、この辺に住んでいる人が多いんですかね?』って聞いたら、『周りの人はあんまり来ないですね』って。 カンタ:急に怖い! 何で!? 周りの人が来ないなんてことある? 誰が来るの? トミー:『あー……でも、お母さんはこの辺に住んでいるんですか?』みたいなことを聞いたら、『私、ここに住んでません』って。 カンタ:怖い怖い。サバサバしてる(笑) トミー:話を聞いたら、お客さんは日本中から来ているそうで。どうやら、野球好きが集まるお店だそうで。 カンタ:ああー! トミー:確かに、お店の中に各球団のマスコットとか、選手名鑑が置いてあって、テレビでも野球中継が流れていて。で、お母さんも野球が大好きだったの。 カンタ:トミーも野球やってたじゃん。 トミー:そう、野球をやっていたから、これなら話せると思って『僕も野球をやっていたんです』って言ったら、そこから盛り上がって。お母さんはヤクルトが好きで、巨人はあまり好きじゃないと……。 カンタ:まあ、そういうの、あるよね。 トミー:僕は巨人が好きだけど、一旦それは隠し……。 カンタ:いけよ!(笑) トミー:『僕は横浜DeNAベイスターズの試合で、始球式をやったことあるんですよ』って言ったら、すっごい喜んでくれて。『始球式をやった人がお店へ来てくれたの!? それはもう、ベイスターズの試合を見ましょう!』って言って、巨人VSベイスターズの試合を流し始めて。 カンタ:あー……(笑) トミー:『これはヤバい……』と思ってテレビを見たら、ベイスターズが勝っていて! カンタ:ああー! よかった! トミー:話もどんどん盛り上がるわけですよ! ただ、試合は巨人がだんだん追いついてきて……。ベイスターズのピッチャーが変わって……ボコボコに打たれまして。 カンタ:(笑) トミー:やばいなと思って。逆転もしたから。 カンタ:あ、逆転までいったんだ(笑) トミー:お母さんが『チャンネル戻していいですか?』って言って。まだ試合の途中だから! って思ったんだけど……。 カンタ:もう1回ひっくり返ることあるもんね! トミー:でもまあ、チャンネルがひっくり返って(笑)。僕も『ありがとうございました……』って言って帰りました。最後はすごい気まずくなっちゃったよね。 なんとか店員との共通点を見つけて仲良くなったが、最後は盛り下がって重い空気になったと語ったトミー。 一方のカンタは「何かありそう」という理由から、鬼子母神前駅をチョイス。駅で“子供を500人産んだ神様がいる”という有力そうな情報を得たが、その後は大きな展開はなく、看板に「コーヒー&家具」と書かれて面白そうな店に入るも、シンプルな喫茶店だったことが判明。駅前で見つけた“子育てもなか”という和菓子を購入し、番組に差し入れたが、子育て中のスタッフは一人もおらず、ことごとく空振りだった街ブラを苦笑いで語った。

【関連記事】