Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渡部建の不倫報道で佐々木希に同情の声「かわいそうすぎる」

配信

SmartFLASH

 アンジャッシュの渡部建が、6月11日発売の『週刊文春』で「テイクアウト不倫」を報じられた。  渡部は、2017年4月に15歳年下の佐々木希と結婚し、2018年9月に第1子男児が誕生しながら、複数の女性と不倫。六本木ヒルズの多目的トイレに女性を呼び出し、ものすごい早さでコトを済ませ、女性に1万円を渡して去るというゲスっぷりだという。  グルメで知られ、都内の老舗から地方の名店まで食べ歩く渡部だが、六本木ヒルズといえば、足しげく通っていた場所で、公式ブログにも頻繁に登場。  なかでも、2019年9月には4回も訪問し、9月2日に「旅亭 まんぷく」、7日に「人形町 田酔 六本木ヒルズ店」、12日に「鳥おか」、28日に「きんしゃり屋」でグルメレポートを投稿している。 『週刊文春』では、女性と2019年9月14日に音楽フェス「ULTRA JAPAN」のVIP席で美女を抱き寄せたことが報じられており、この時期は特に「夜の肉食」が盛んだったことがうかがえる。  そんな渡部の妻・佐々木希に対し、ネット上には同情の声が数多く集まった。 「渡部のスキャンダル想像の50倍エグいな、、旦那のくそみたいな性癖晒された佐々木希がかわいそうすぎる」 「ただただ佐々木希ちゃんの精神面が心配すぎる本当に可哀想」  佐々木のインスタグラムには、「同じ東北人。希ちゃんの味方です!応援してる人いっぱいいますからね!」など3000件超のエールのコメントが寄せられた。  渡部に対しては激烈な批判が多かったが、なかには「謎掛け」で皮肉ったものも。 「渡部建の仕事復帰とかけまして…渡部建の家庭とときます…その心は…どちらももうノゾミはなくなります…」 「アンジャッシュ渡部とかけまして、 新型コロナウイルスの影響を受けている企業ととく、 その心はどちらも複数の女性(助成)を利用します」  司会を務める『王様のブランチ』(TBS系)などレギュラー番組に、出演の全面自粛を申し入れた渡部。佐々木が作るブランチはいつまで食べられるのだろうか。

【関連記事】