Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1994年5・16 WWF「RAW」 ヨコズナvsアースクエイク

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1994年5月16日  WWF「RAW」 ヨコズナvsアースクエイク! ヨコズナは1988年にグレート・コキーナの名で新日本プロレスに初参戦!その後WWFではヨコズナのリングネームを与えられ、悪の元大相撲力士というギミックで大暴れ!1995年にはWARで本物の元幕内力士の天龍源一郎とも対戦しました! そしてアースクエイクは、琴天太(後に琴天山)の名で東幕下43枚目まで昇進した本物の元力士!大型新人として期待され、全日本プロレスでのプロレスデビュー戦ではジャイアント馬場がそのパートナーを務める豪華なもの!その後WWFでアースクエイクの名で大暴れ!そして当時WWFと提携していたSWSにも参戦し、北尾光司とのあの伝説の一戦を繰り広げることになります……。 WWFのリングで行われたSUMOマッチ!そして解説はランディ・サベージ! 土俵に見立てたロープのないリングで両者マワシを着用し、両雄ともにいい表情で仕切る!中々立ち合わずにヤキモキするのもSUMOテイスト! 試合開始時にもゴングは鳴りません!両者の巨体が激突する音がゴング代わり!なかなかにバチンとかまして場内SUMOで盛り上がる! アースクエイクがぶちかましに来たところさっといなして後ろを取るヨコヅナ! しかしアースクエイクも手首を外してザッと後ろを取り返す!巨大なフンドシアスがバックシャン! 危ないヨコヅナ、今場所だけの新ルールを採用か?後ろ頭突きで脱出だ! 距離ができたらバチンとがっぷり四つで押しっくら! 土俵際追い込まれるもヨコズナの投げをいなして体を入れ替えたアースクエイク! もろ手のつっぱりでヨコズナをこかして落としたアースクエイク! どんがらどんがら巨体が転がりビンスに「ズハ~!」と浴びせちゃう! こっちもさながらアースクエイク! すかさずサベージがコスチュームをひらひらさせながらリングに上がってマッチョ祝福! 満面の笑顔で大喜びするアースクエイクが印象的でした! ヨコズナ=1966年生まれで1984年デビュー、アースクエイク=1963年生まれで1987年デビュー、それぞれ3年違いで仲が良かったのかなーと想像しています。 26年振りに空の上でもバチンとやってよ!もちろんサベージのマッチョ解説付きね! で締めは「キョウモスモウサイコウ!オ~ゥイエ~!」であって欲しい! 今日もプロレス最高っ! 著者:AJスレンダー Twitter:@ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】