Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リオ五輪銀メダリスト飯塚「家に帰ってきた、ただいま」2カ月ぶりのトラック練習を楽しむ

配信

中日スポーツ

 陸上のリオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太(28)=ミズノ=が28日、ウェブ上で会見し、緊急事態宣言が解除されて久しぶりに走ったトラックの感触を「家に帰ってきた、『ただいま』ぐらいの感じ」と明かした。  この日は東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで100メートルを5本走ったという飯塚。緊急事態宣言発令前以来、約2カ月ぶりというトラックでの練習を「すごく懐かしくて楽しかった。やっと練習ができたなという思い」と振り返った。  当面は10月に開催予定の日本選手権が目標。世界陸連が11月末までは東京五輪の標準記録突破対象にならないことを決めたが「選考には入らないが、しっかり走りたい。どのみちちゃんと練習してピークを合わせる。レースをしたいという気持ちが一番」と全速力でトラックを駆ける日を心待ちにした。

【関連記事】