Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

チュ・シンス、シーズン中トレードの可能性低い=MLB.com予想

配信

WoW!Korea

テキサス・レンジャーズのチュ・シンスが今シーズン中、トレードされる可能性が低いとの見通しが出てきた。 チュ・シンスのプロフィールと写真  メジャーリーグのホームページ「MLB.com」は先月30日(日本時間)ファンとのQ&Aを通じて、チュ・シンスが2020シーズン中にトレードされる可能性があるのかについての話を交わした。  あるファンは「チュ・シンスやマイク・マイナー、ルーグネッド・オドーアなど契約最後の年である選手たちのシーズン中のトレードの可能性」を尋ねた。  彼らは今シーズンを終えるとFAとなり、球団の立場ではシーズン中の成績が急がれるチームとトレードを通じて有望株を迎え入れる余地がある。  しかし、「MLB.com」はチュ・シンスが今年、レンジャーズでシーズンを終えるだろうと予想した。  メディアは「まずレンジャーズの今季の明示的な目標はワールドシリーズの優勝」とし、「2020年の好成績を狙っているため、簡単にはチュ・シンスをトレードで出さないだろう」と説明した。  新型コロナウイルス感染症の影響でミニシーズンとなり、今年メジャーリーグ ナショナル・リーグでも指名打者制度が新設された。このためチュ・シンスへの関心が高まったこともあった。  「MLB.com」は「今年ナショナル・リーグも指名打者制度ができ、チュ・シンスの価値が大きくなったのは事実」としながらも、「しかし大多数のチームが既存の野手を指名打者として活用するだろう」と見通した。  続いて「チュ・シンスはレンジャーズがし烈な順位争いを展開する際、チーム内で重要な部分を占めるだろう」と強調した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】