Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三菱ケミカルホールディングスの給料はどのくらいか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

シリーズでお伝えしている「企業年収給与研究」。最新の有価証券報告書をもとに注目企業の従業員の年収・給与や従業員数を見ていきましょう。今回は日本最大級の総合化学企業、三菱ケミカルホールディングスです。

三菱ケミカルホールディングスの従業員数は何人か

有価証券報告書の提出会社(単体)の従業員数は2020年3月31日時点で166名。単体で100人以上の従業員数がいます。単体のセグメント別従業員数は以下の通りです。  ・全社(共通):166名 また、連結の従業員数は6万9609名。セグメントごとの内訳は以下の通りです。  ・機能商品:2万3713名  ・ケミカルズ:8245名  ・産業ガス:1万9719名  ・ヘルスケア:8800名  ・その他:8235名  ・全社(共通):897名

過去5年の業績動向

三菱ケミカルホールディングス(連結)の業績推移についても見ておきましょう。 まず、売上収益ですが、ほぼ横ばいで推移しています。2016年3月期は3兆5433億円であったものが、2020年3月期には3兆5805億円となっています。 税引前利益については、2016年3月期の2527億円から2018年3月期の3440億円まで増益傾向にありましたが、2019年3月期は2848億円、2020年3月期は1220億円となっています。 親会社の所有者に帰属する当期利益も税引前利益と同様、2016年3月期の513億円から2018年3月期の2117億円まで増益傾向にありましたが、2019年3月期は1695億円、2020年3月期は540億円となっています。

三菱ケミカルホールディングスの平均年間給与はいくらか

それでは最後に、気になる三菱ケミカルホールディングスの給与と従業員の年齢、勤続年数などを見ていきましょう。 三菱ケミカルホールディングス(提出会社)の2020年3月31日時点での平均年間給与は 1165.9万円と1100万円を超えています。また、従業員の平均年齢は47.5歳で40歳を上回っています。平均勤続年数は19.4年となっています。

【関連記事】

最終更新:
LIMO