Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カシオの“エディフィス”が“Honda Racing”のコラボモデルを発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウオッチライフニュース

 カシオは、“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、“Honda Racing(ホンダ・レーシング)”とのコラボレーションモデル“EFS-560HR”を10月9日(金)に発売する。  “Honda Racing”は、本田技研工業株式会社(以下、ホンダ)が世界で展開するモータースポーツ活動の総称。F1やモトクロスなど、様々なモータスポーツに取り組んでおり、カシオがサポートをしているF1チーム“Scuderia AlphaTauri(スクーデリア・アルファタウリ)”へ、パワーユニットを供給していることでも注目を集めている。“Honda Racing”と“EDIFICE”は、ともに高度な技術を駆使し、ジャパンブランドとしての誇りを持って世界へ挑戦し続ける姿勢が相通じることから2018年よりコラボレーションを開始した。

 第4弾目のコラボレーションモデルとなる“EFS-560HR”は、レースを通じて培った技術を市販車の開発に還元するホンダと、同じくレーシングチームへのヒヤリングを通じて時計の技術開発を行う“EDIFICE”の共通項として、象徴的なサーキットをデザインのモチーフとした。文字盤には、路面のアスファルトを模した特殊加工を施したほか、文字盤の円周とインダイアルにはサーキットの縁石をイメージした赤のアクセントを採り入れるなど、こだわりのデザインに仕上げている。  ベゼルには、モータースポーツと親和性の高いカーボン素材を採用。メカニックのハードな使用シーンを想定し、ベルトは、素材に耐久性、耐水性に優れたCORDURAファブリックを表面に用い、更に優れた強度をもつケブラー繊維をインサートしている。また、風防には傷がつきにくいサファイアガラスを備えたほか、ソーラー充電にも対応し実用性も確保した。文字盤やベルト、裏ブタには“Honda Racing”のロゴを随所に刻印している。専用パッケージも用意し、“Honda Racing”を応援する思いを盛り上げるコラボレーションモデルだ。

 エディフィスでは2020年3月に、ブランド発売20周年を祝しホンダのとのコラボレーションモデル第3弾を発売。4作目となる今回のコラボレーションにも注目が集まりそうだ。  価格は税込み4万6200円で発売される。 【問い合わせ先】 カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869 エディフィス 公式サイト https://www.edifice-watches.com/jp/ja/

文◎Watch LIFE NEWS編集部

【関連記事】