Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【吉田輝和の絵日記】実在建機で色んなものを建てまくれ!リアル土建屋シミュ『Construction Simulator 3 - Console Edition』

配信

Game Spark

今回プレイするのは、Astragon Entertainment GmbHから発売された『Construction Simulator 3 - Console Edition』のPS4版。本作は、実在する建設車両を操作し、荷運びから建築まで様々な工事を行う建設シミュレーションです。 関連画像を見る 僕が苦手とする乗り物系のゲームなのですが、一時期工事現場で働いていたこともあり、興味を惹かれるジャンルでもあるのです。 葛藤の末、ワクワクの勝利! 退職金をつぎ込んで吉田工務店、開店! 主人公はかつてコンピューターゲームの開発者だった。彼はこれまでとは「何か違うこと」を求め、建設会社を起こすのだが……。 まずはキャラクターメイキング。名前は吉田輝和。会社名は吉田工務店に決めた。笑顔が似合うヒゲの色黒ナイスガイ! 退職金の大半を注ぎ込んで購入した会社の社屋はボロボロで、屋根には穴が開いている。 残りのお金で買ったトラッククレーンを使い、まずは社屋の修理だ。 修理素材の置いてある場所までトラックを運転する。当然だが『マリオカート』のようにピャーッとは走らない。リアルな挙動だ。 ちなみに、画面左や下に表示されているのは操作ヘルプ。設定で非表示に出来るのだが、僕はこれを見ながらじゃないと操作がややこしくて把握出来ない。 トラッククレーンのクレーンは、人間の腕でいうと、こんな具合に動かせる。コントローラーの左右のスティックを使うのだが、操作がなかなか難しい。 対象物の真上にクレーンの先っちょを持っていき、フックをかける。実際に玉掛けの資格を持っている僕にはちょろいもんだぜ!特に関係はないけども。 積み込んだパレットを社屋の前まで運ぶ。 今度は荷台の上のパレットを吊り、屋根の上まで移動させるのだ。 指定された場所に置きさえすれば、あとは自動でパパッとやってくれる。これで屋根の修理は完了した! やっていることは単純なのだが、クレーン操作が難しくて30分くらいかかってしまった。 何回「手で荷台に上げたらいいんだよ!」と思ったことか……。 建機色々。独特な操作は頑張って慣れろ! 当然だが登場する車両はトラッククレーンだけではない。みんなご存知のショベルカーから、正式名称はわからないがゴチャゴチャした感じの車両まで揃っている。 これらは全て最初から購入出来るわけではなく、一定のランクまで上げることで解放される。 依頼を受けて仕事をこなすと経験値が入手出来、ランクが上がっていく。 色んな車両を運転する為にバリバリ仕事をこなすぞ! 依頼を受けたら、会社から現場まで車両に乗って行く。町には一般市民、他の車両、信号があり、交通ルールを守って運転する必要があるのだ(初期設定で交通違反のオンオフ変更可能)。 ショップや現場といった特定のポイントにファストトラベルも可能なのだが、いくらかの費用がかかってしまう。一刻も早く他の車両を手に入れたいので、節約のためにちゃんと運転して行こう! さあ働く車と働くおじさん、出動だ! 赤信号無視。マイナス150。 速度オーバー。マイナス467。 他の車両との衝突。マイナス300。 現場にたどり着くまでに、これらの交通違反を3回ずつ繰り返す。 ファストトラベル費用(500)払った方がかなり安かったよな……。 輸送から建築まで!お仕事色々 依頼される仕事の内容は実に様々だ。 撤去したものやショップで購入したものを目的の場所まで輸送する単純な作業だけではなく、小規模な造園をつくったり、建物を建てたりもできる。 序盤に所有しているのは、トラッククレーンとバックホーの2台のみ。 トラッククレーンはクレーンを使った荷物の上げ下ろし。バックホーは地面を掘ったり均したり出来る。 仕事の内容に応じて作業項目も増減し、必要な車両も変わる。 仕事をこなしてお金を稼ぎ、ランクが上がって新しい依頼が増え、その都度新しい車両を購入していく。仕事の幅が広がり、次はどんな工事が出来るようになるのかワクワクする! アスファルトをコールドプレーナーで切断したり…… 巨大な組み立てクレーンで重量物を吊り上げたり、後半になるにつれて大掛かりな作業が増えていく。楽しい! どの車両も操作に癖があり、使いこなすのが難しい。だが、20時間以上プレイしてようやくコツが掴めてきた。気分はすっかり熟練の職人さんだ! だが…… 土を均す作業は一向に慣れない……手でやらせてくれ! いやあ、こういったリアルなお仕事シミュレーションは時間泥棒ですね。気がつけばひたすら無言でプレイしていました。 ただ何度も書きましたが、どの車両も操作が独特で、慣れるまで時間がかかると思います。僕なんか土均しの作業は未だに慣れません……。 クレーンを使うたびにアウトリガー(支えみたいなもの)を出したり、作業を終えて車両を運転する時は出したアームなどを収納する作業がいちいち必要になります。僕はそこにリアルさを感じて喜んでいたのですが、面倒だと感じる人もいると思います。 人を選びますが、ハマれば数十時間、数百時間だってプレイしていられそうな沼シミュレーションゲームです! 『Construction Simulator 3 - Console Edition』は、PS4/Xbox Oneを対象に配信中です。 吉田輝和のプロフィール:自画像の絵日記を20年以上書き続けている謎のおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、これまでアニメ作品に3回登場した。何故こんなに漫画に登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら。 「吉田輝和の絵日記」で取り上げてほしいゲームタイトルがありましたら、こちらの申込みフォームで教えてください!すべての要望には応えられませんが、それでも出来るかぎり応えていきたいと思います。

Game*Spark 吉田 輝和

【関連記事】