Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

近畿や東海で非常に激しい雨 道路冠水や河川増水に警戒

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

早朝に四国で猛烈な雨を降らせた雨雲が紀伊半島に進んできています。 和歌山県の日置では県の観測計で9時40分までの1時間に96mmの猛烈な雨が観測され、県内では土砂災害警戒情報が出ている所があります。

夕方にかけて大雨による災害に警戒

西日本の南岸を進む低気圧の影響で、四国から東海にかけて雨が降っていて、特に紀伊半島に活発な雨雲がかかっています。 このあとも近畿では昼頃にかけて、東海では夕方にかけて激しい雨のおそれがあり、道路冠水や河川増水に警戒が必要です。 雨のピーク時には、局地的に1時間に100mm前後の猛烈な雨の降るおそれがあります。道路冠水や中小河川の急な増水、土砂災害などに警戒が必要です。 また、関東でも午後は本降りの雨となり、夕方から夜の帰宅時間帯は土砂降りの雨になるところがある見込みです。

ウェザーニュース

【関連記事】