Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東岐波地区に宇部市内7カ所目の子ども食堂

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
宇部日報

毎月毎月第2土曜日に開く予定

東岐波子ども食堂「日の山レストラン」が11日、宇部市の東岐波ふれあいセンターで初めて開かれた。同地区の小学生と保護者ら50人が参加し、地元産の食材などで作ったカレーと空揚げを頬張った。東岐波コミュニティー推進協議会女性部(赤川和恵部長)主催。    同食堂の開設は市内で7番目。子どもが1人で来ても安心でき、地域の大人と触れ合える居場所をつくろうと、3年前から企画。同部、同部OB、賛同者ら20人が準備を進めてきた。    参加者はニンジンやジャガイモたっぷりの「カレーセット」か、色とりどりの総菜を盛り付けた「空揚げ定食」の一つを選んだ。元気な声で合掌すると、近くの席に座る友達や保護者と談笑しながら箸を進め、地元の味を堪能した。  同地区北原の山本勝己さんによるステージ披露もあった。子どもたちの手拍子に合わせながら南京玉すだれを自在に操ると「すごい」などの歓声が上がっていた。    次回は8月22日に実施し、毎月第2土曜日に開く予定。参加費は100円。