Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

押尾学、芸能界に未練なし! 「完全な一般人」として定職に就いていた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

 '00年放送のフジ月9ドラマ『やまとなでしこ』が、まさかの復活。7月6日と13日の2週にわたり、ゴールデンタイムに“特別編”として再放送された。 【写真】押尾学、カメラをむけられると“不敵な笑みを浮かべで親指立て” 「松嶋菜々子さんと堤真一さんが主演した大ヒット恋愛ドラマですが、再放送は不可能と言われていました。押尾学さんも出ていたからです。彼は'09年に麻薬取締法違反で逮捕されていますからね」(テレビ誌ライター)  合成麻薬MDMAを一緒に服用したホステスが死亡した責任を問われ、保護責任者遺棄罪で実刑判決を受けた。 「ピエール瀧さんや沢尻エリカさんの例でわかるとおり、不祥事を起こした俳優が出演したシーンは放送されないのがテレビ業界の不文律。押尾さんは重要な役柄だったので、すべてをカットするのは不可能でした。セリフなしでも、しっかり映り込んでおりエンドロールに名前が出ました。ある意味、テレビ局の“英断”ですよ。2夜分の平均視聴率は10・3%でした」(前出・ライター)

バンド活動にも手応えを感じられず

 押尾は'14年に出所。翌年には美女との“白昼濃厚路上キス”をフライデーされた。 「芸能人としてカムバックしたいという気持ちはあったみたいですね。'16年には自身のバンド『LIV』として、ライブイベントに出演。その後、インスタグラムでは、仕事仲間や幼い息子との写真を頻繁にアップしていますが、何の仕事をしているのかは、よくわかりません」(ワイドショースタッフ)  FX投資関連の情報商材を扱うメルマガの広告塔になったこともある。 「彼の知名度を利用したんですね。ただ、許可なく写真を勝手に使われてしまったというのが実情のようです。バンド活動にも本人は以前のような手応えを感じていなかったようで、芸能界復帰の気持ちは薄まっていったようです」(押尾の知人)  現在はどうしているのか。 「彼は今、完全に一般人として定職についていますよ。アヤシイ人たちとの関係も断ったと聞いていますし、芸能界への未練もないんじゃないですか」(前出・知人)  新たな世界で、過去の過ちを完全にカットすることはできたのだろうか?

【関連記事】