Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

7月1日、パークの営業再開決定! アクアトピア、タワー・オブ・テラー…みんなが大好きな東京ディズニーシー(R)のアトラクションは?

配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。東京ディズニーランド(R)と東京ディズニーシー(R)が休園中、毎週木曜日のコーナー「これから、東京ディズニーリゾート(R)語っちゃう?」では、いまだからこそ、東京ディズニーリゾートにまつわる楽しいことを、たかみなとレポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華(にしわき・さやか)さんとともに思いっきり語っちゃいます。 6月25日(木)の放送では、リスナーのみなさんに募っていた「東京ディズニーシーの好きなアトラクション」をテーマにお届けしました。 この日のコーナー冒頭、まず2人は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーが、7月1日(水)から営業再開を決定したことに歓喜の声を上げます。 西脇さんが好きな東京ディズニーシーのアトラクションとしてまず挙げたのは、『アクアトピア』。その魅力について、「特に夏は必ず乗ります! 年齢関係なく人気で、必ず乗りたいアトラクションの1つですね。夜に乗ると、ウォーターヴィークルがライトアップされて、水辺が超キレイでロマンティックなんですよ!」と話します。 一方、たかみなは、昨年夏に誕生した新アトラクション『ソアリン:ファンタスティック・フライト』が大のお気に入りだそう。西脇さんもこのアトラクションが大好きだそうで、初めて体験したのは自身の誕生日(9月30日)だったと言います。それだけに、「その特別感も忘れられないですし、世界中を旅して、最後、東京に戻ってきたときの“安心感”と“東京って超キレイじゃん!”っていう誇らしさに感動して、初めて乗ったときは感無量で涙が出ちゃいました」と思い出を振り返ります。 ちなみに西脇さんは、上下するタイプのアトラクションが得意なほうではないそうですが、「『タワー・オブ・テラー』だけは大好物!」とキッパリ。

またコーナーの後半では、リスナーのみなさんから数多く寄せられたメッセージのなかから、いくつか紹介しました。 <リスナーからのメッセージ> 「僕はミッキーマウスが大好きです。いつもなら年に3回は必ず東京ディズニーリゾートに行きます。いまは休園中で行けないので、東京ディズニーランドのアトラクションの歴史や、隠れミッキーを見つけてノートにまとめたり、ディズニーの歌を歌って“行った気分”になったりしています。1番好きなアトラクションは、『センター・オブ・ジ・アース』です。夜に乗ったときの景色がとてもキレイで大好きです」(男性) 休園中で東京ディズニーリゾートに行けないときも、自分なりの楽しみ方をしているこのリスナーに、西脇さんは「素晴らしい心意気ですね~!」と感心しきり。たかみなも「“東京ディズニーリゾート愛”が伝わってきますね」と大きくうなずきます。 <リスナーからのメッセージ> 「私が好きなアトラクションは『海底2万マイル』です。幼少の頃に初めて乗ったときは、海底に広がる未知の世界にドキドキしたのはもちろん、アトラクション内で流れるネモ船長の『クルーの諸君!』という言葉に、幼いながらも“仲間になれたんだ!”としびれました。いまでも当時の感動を思い出せるので、行くと必ず乗ります。また神秘的な海底探索ができる日を待ちわびています」(女性) 思い出たっぷりのメッセージに、西脇さんは「素敵ですね~。日常では味わえない世界観ですよね」と共感。 <リスナーからのメッセージ> 「好きなアトラクションは、『ヴェネツィアン・ゴンドラ』です。明るい時間にのんびり乗るのもいいですが、夜景を見ながら乗るのもロマンティックで大好きです!」 たかみなが、「前回、ちゃあぽんも言っていたけど、昼と夜とではアトラクションの表情(景色)が変わるんですよね~」と話すと、西脇さんは「『ヴェネツィアン・ゴンドラ』はどの時間帯に乗ってもロマンティック」と太鼓判。2人は、好きなアトラクション話でひとしきり盛り上がり、営業再開を待ちきれない様子でした。 (TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」2020年6月25日(木)放送より)

【関連記事】