Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中華料理店が投稿した”卵焼きの新しい作り方”が290万再生の大反響! 家で作る時のコツを投稿者に聞いた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 SNSに投稿された、斬新な卵焼きの作り方動画が驚きの再生回数を叩き出した。  埼玉県西川口にある福建料理の専門店『福記』さんは、9月1日に「卵焼き、新しい作り方」とのコメントと共に動画をtwitterに投稿。まず、卵の卵白だけをフライパンで薄く伸ばし、その後に伸ばした卵白の中央に卵黄を乗せ、最後に卵白で卵黄を折りたたむように包んで、こんがりと焼けば完成といった内容になっている。この動画は290万回以上再生され、大きな話題となった。 【映像】卵焼きの“新しい作り方“の手順

 この投稿をした『福記』の店長であるリンさんによると、中国にいる友人が変わった卵焼きを作る動画を公開していたのを見て、日本の人にもシェアしたいと思い今回の動画を投稿したそう。投稿が話題になったのはちょっと意外だけど嬉しいと話すと、「味は普通の卵焼きと変わらない、卵は卵だね~!」とコメントした。  さらに、リンさんは家で作る時のコツも明かしてくれた。 1.火は「中火」以上か「強火」に設定 2.油は少なめに入れる 3.卵白だけを先に入れ、卵黄はスプーンなどにキープ 4.卵白が固くなってきたら卵黄を入れる 5.ヘラではなく手で包む のがポイントだそうだ。  コメンテーターで作家・エッセイストの岸田奈美「美味しそうですね、黄身はとろけるのでしょうか?」と話すと、MCの柴田阿弥アナウンサーも「どんな食感か気になりますね。表面はパリパリなのかな?」と興味津々の様子だった。 (ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【関連記事】