Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

継続は力なり! 不遇のハメスにロベカルから激励の言葉

配信

超WORLDサッカー!

レアル・マドリーのレジェンドであり、元ブラジル代表DFのロベルト・カルロス氏が自身の古巣でプレーするコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスに忍耐を求めた。スペイン『マルカ』が伝えた。 【動画】クロースが無観客試合についてコメント 昨夏、バイエルンからマドリーにレンタルバックしたハメスは当初こそ出番が巡ってくる状況にあったが、ここまで公式戦13試合1得点2アシスト。ケガの影響や若手の台頭に押し出される形で出番が減少している。 しかし、11日から再開するラ・リーガは新型コロナウイルスによる中断のしわ寄せもあり、過密日程に。リーグ機構から5人交代制の導入が認められており、不遇だった選手にも出番が巡ってきやすい状況となる。 R・カルロス氏はコロンビアのラジオ局『BLU Radio』で、苦しい状況が続くハメスにコメント。これまでの働きをぶりを評価した上で、“辛抱強く待てばチャンスは巡ってくる”と激励した。 「ジダンはハメスをとてもリスペクトしている。ジダンは何度もローテーションでスタメンを入れ替えてきた。ハメスは起用されたとき、いつもうまくやっているよ」 「今の彼はトレーニングの継続が最も大事になってくる。そして、彼が持つ自信を持ち続けることだ」 「ファンは彼を愛している。実を言うと、私も彼を気にかけている。彼に会ったときはいつも大きなハグをするんだ」 「彼はクラブや母国のためにたくさんのことをしてきた」

超WORLDサッカー!

【関連記事】