Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

医療機器開発へ今年78億円支援 研究開発課題を公募=韓国政府

配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルス感染拡大の中で世界的に注目を集めた韓国製の診断キットに続く新たな医療機器を開発するため、政府が今年、875億ウォン(約78億円)を支援する。  政府は2025年までの6年間に総額1兆2000億ウォンを投じて「全周期医療機器研究開発事業」を行うことにしており、今年は289の研究開発課題に875億ウォンを支援する計画。政府の関係官庁が参加する全周期医療機器研究開発事業団は16日、今年の研究開発課題を公募すると発表した。  同事業団は、韓国式の「K―防疫」や「K―バイオ」で韓国製医療機器への国際的な信頼度が高まったとし、「これを機に医療機器の研究開発をサポートし、感染症への早期対応能力を強化する」と説明。研究開発を成功させるため、課題に着手する段階から全面的な支援を惜しまないとしている。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

【関連記事】