Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

いつの間に?! 気になるシャツの汗染み、キレイにとれる方法を洗濯のプロが伝授

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
たまひよONLINE

夏中、活躍した白いTシャツやトップス。でも気づくと、脇の下や襟周りに取りきれていない汚れに気づくこと、ありませんか?  すっきりと落としておきたい汗染みにみんなはどう対処しているのか、口コミサイト「ウィメンズパーク」のママたちの声を集めてみました。また、洗濯の専門家として舞台衣装のクリーニングも担当する洗濯ブラザーズの茂木貴史さんに、効果的な汗染みの落とし方を教えてもらいました。 【マンガ】がんばらなくていい片付け、洗濯

洗剤頼み、つけおき、温度といろいろなワザが

まずは、みんなの汗染み撃退法をご紹介します。 ■セスキスプレーをしてつけ置き 「セスキとスプレーボトルを用意してセスキ水溶液を作ります。それを洗濯前のシャツの黄ばみの部分に吹きかけて数分置き、それから普通に洗濯するとついたばかりの黄ばみは取れると思います」 ■粉せっけん&粉漂白剤で真っ白に 「中高生男子の衣類が洗濯しても臭いので、粉せっけん&粉漂白剤を使うようになりました。液体洗剤の時は襟・袖はせっけんで予洗いしてもくすんでいましたが、粉にしてから白さが改善され、匂いもなくなりました」 ■食器用の洗剤を試してみて 「食器用の洗剤を使っています。首周りは皮脂汚れなので、油汚れに強い食器用洗剤がいいとテレビで見てから実践しています。息子が高校生の時はお世話になりました」 ■煮洗いで、かなり白くなります 「以前、煮洗いをやってみましたが、かなり白くなりました。やり方は『煮洗い』で検索するとたくさん出てきます」 ■重曹と酢でかなり綺麗に 「重曹をワイシャツにパラパラかけて、そこに普通の食用のお酢をかけると炭酸ガスが発生して汚れに浸透します。しばらく待ったあと、熱めのお湯で洗い流して終わりです。かなり手抜きなやり方をしていますが、クリーニングに出しても落ちなかった黄ばみ、黒ずみが綺麗に落ちました!」 ■ハイドロハイターとお湯でつけ置き 「私は定期的にハイドロハイターとお湯でつけ置きして漂白しています。ハイドロハイターは還元系漂白剤で白物に使えます。繰り返し塩素系漂白剤を使っていると段々黄色く変色してしまいますが、それを白く回復してくれます」

【関連記事】