Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

抽選無しの500台限定!スバル WRX S4特別仕様車「STI Sport♯」先行予約開始

配信

MOTA

スバルは、WRX S4に「よりシャープな大人のスポーツセダン」をコンセプトとした特別仕様車「STI Sport♯」を設定し、2020年5月26日から先行予約を開始する。 ■大人カッコいい!スバル WRX S4「STI Sport♯」の画像をもっと見る 販売台数は限定500台で、抽選は行わず、予定台数に達した時点で受注を終了する。なお発表日は2020年7月6日、発売日は同年8月20日で、価格は474万1000円(消費税込み)。

スバル WRX S4「STI Sport♯」の主な特徴

■よりシャープに洗練された外観 特別仕様車「STI Sport♯」には、S208やEJ20 Final Editionで好評のエアロパーツを採用。ブラックパーツを用いることで、引き締まった精悍なスタイルとした。 またボディカラーは、セラミックホワイト(特別設定色)、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、WRブルー・パールの4色だ。 ■スポーティで上質なインテリア 内装は、ブラック&シルバーのモノトーンでコーディネート。しっとりとした肌触りのウルトラスエードを用いた専用アイテムを採用するなど、洗練された大人のスポーティさを表現した空間とした。

エンジントルクの強化

エアクリーナーエレメントとマフラーにSTI製パーツを採用したことで吸排気の抵抗を低減し、加速中のエンジントルクを最大で約10%向上(STI実験値)。アクセル操作に対するレスポンスが向上したことで、追い越し時などの加速の気持ち良さが高まった。 また、CVTオイルクーラーと強化タイプのラジエーターファンを採用。パワートレインの冷却性能を強化することで、スポーツ走行時の熱によるトラブルを防ぎ、動力性能を存分に引き出すことができる。

静粛性を強化し、快適な室内空間に

吸音材・制振材を追加することで、より静かで快適な室内空間を実現。ロードノイズの周波数帯を約0.5dB低減し、静粛性を向上させた。また音量でも6%を低減し、静粛性を実感しやすい会話明瞭度にも性能向上があらわれている。

フレキシブルパーツによる運動性能強化

WRX向けとして国内初となる「STI製フレキシブルドロースティフナーリア」を採用。フレキシブルタワーバーの専用チューニングなどにより、ハンドリング性能を大幅に向上させ、「運転が上手くなるクルマ」に仕上げた。 ■余裕を持ったドライビングが愉しめる 今回、WRX S4 STI Sport♯のコンセプト「よりシャープな大人のスポーツセダン」にふさわしい、余裕を持ったドライビングが愉しめるようなセッティングとするため、3点のフレキシブルパーツを採用。 国内スバル車として初採用となるリアのフレキシブルドロースティフナーは、車体に加わる力の伝達をスムーズにするとともにリアタイヤの接地性を高めることで、クルマとのさらなる一体感を味わえる。さらに、路面からの入力をいなすことで乗り心地の向上にも寄与する。 また、フレキシブルタワーバーではSTI Sport♯における性能のバランスを取るためのチューニングを行い、ブラケットの形状を変更している。

【関連記事】

最終更新:
MOTA