Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヒルクライム下り坂をスムーズに走る方法【渡辺学のオフロードスキルアップラボ】

配信

WEBヤングマシン

オフロード総合誌『オフロードマシン ゴー・ライド』から、世界的ライダー渡辺学選手のオフロードライディング指南をお届けする。前回のヒルクライム上り編に続き、今回はヒルクライムの下りについて解説しよう。ヒルクライムセクションに観客は集まりがちだが、マナブ先生をもってしても「下りの方が難しい」という。チャレンジする前に覚えておきたい項目を解説する。 【関連写真×9枚】ヒルクライム下り坂をスムーズに走る方法〈渡辺学のオフロードスキルアップラボ〉 ――〈ツイスターレーシング 渡辺学〉2020年もJNCCにはライダーとして、並行してツイスターレーシング所属チーム員の監督として全日本モトクロス選手権に参戦。2019年に初参戦となったISDEポルトガル大会に続き、2020年のイタリア大会も視野に入れる。もちろん大好評のマナブ餃子も絶賛販売中。 ――〈軽井沢モーターパークの名所「ステップヒル」にてレクチャー〉ヒーローズえんでゅーろでは、登りor下りセクションとして使用される通称「ステップヒル」。コンディション次第ではクリアできないライダーも続出する難所になる。この日は水を多く含み難易度は高めだった。 ――〈軽井沢モーターパーク〉モトクロスとエンデューロレースの両方を開催する避暑地のバイクパーク。草津をはじめ近隣には温泉施設が多数あり。オープンの予定はWEBにてチェック。

無理のない計画をたててスムーズに通過しよう

まず何よりも、下りセクションでは焦らない。転倒するとケガのリスクが大きいし、万が一リカバリーできたとしてもバイクをボトムまで落としてしまうコトも考えられる。大きなタイムロスは避けられず、エンデューロレースなら成績は一気に下がってしまうだろう。それならユックリでもいいから安全かつスムーズに通過させたほうが無難と言える。 ――走行するラインのほか、エンジンブレーキを積極的に使用する区間を以下の[A]~[D]でチェック。

[A] 初見でいきなり突っ込まない! 自分のラインをチェック!!

下り始めの部分で、自分が行きたいライン(走りやすそうなライン)を全体的に見ておくことが大事。なるべくギャップが少なく、ツルツルで滑りやすそうな箇所を避ける。マナブ先生でも初見の場合は一旦停止してでもしっかり観察する。下りは進入したら止まれないし、万が一転倒した際のリスクもかなり大きいからだ。

【関連記事】