Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TOKIO城島茂、仕事がなくて「栄養失調」「パチンコ三昧」の過去

配信

SmartFLASH

 4月22日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、TOKIO・城島茂が若かりし頃を語った。  19歳の頃の城島について「ジャニーズ事務所には入っていたものの、仕事がなく栄養失調になっていた」との情報が明かされた。国分太一から「栄養失調って(笑)」とツッコまれていた。  城島は、23歳のときにTOKIOとしてデビューしたが、「仕事がまったくなく、パチンコ店にしょっちゅう行っていた」と紹介される。同じ23歳のとき、ゲストの滝藤賢一はフィリピンパブにハマっていたという話に、城島は真剣な顔で「彼女たちも生活かかってるからね。親身になるわ」とうなずく。内情をよく知っているようで、国分から「今のタイミングで言うコメントじゃない!」と笑われていた。  2017年4月26日放送の同番組で、城島の栄養失調について国分は「(城島の腕に)なんかブツブツができてて」と、病院で栄養失調だと診断されたときのエピソードを披露。城島はお金がないので、夏場に腐った水炊きを食べて吐いたこともあったという。  YouTubeで公開した「除菌剤の作り方」動画も話題の城島。ジャニーズきっての苦労人として知られている。

【関連記事】