Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

20代主婦はネットを活用して家事を楽しむ。ステイホームもスマホがあれば大丈夫?

配信

ファイナンシャルフィールド

スマホがあれば退屈しない。各自工夫してステイホームを楽しんでいる

平日の自由な時間の過ごし方を聞いたところ、テレビを見たり、ネットアンケート・ポイントサイトなどでおこづかい稼ぎをしている人が多いことがわかりました。ネットでのおこづかい稼ぎについては、最も低い50代でも6割近くであり、どの年代もポイント稼ぎに余念がないようですね。 40~50代専業主婦は読書や趣味、軽い運動などをしていることが多いようです。一方、若年層、特に20代の専業主婦ではインスタグラムやTwitter、インターネット動画を見たり、ゲームをしている人が多いことがわかりました。 スマートフォンに関する意識を調べたところ、「スマートフォンがあれば退屈や孤独を感じない」という人は若年層ほど割合が高くなっており、50代専業主婦では43.3%であるのに対し、20代では62.6%と、20ポイント近く高くなっています。ステイホームが求められる今、スマートフォンがあれば退屈しないようです。 20~30代専業主婦家庭への訪問調査においても、YouTubeなどの動画をホームプロジェクターや大画面テレビに映して視聴するなど、自宅を映画館のようにして楽しんでいる人もいるようです。 以上の結果から、特に若年層の専業主婦では節約しながらネットの情報を見て家事の工夫をしたり、SNSや動画を見たりして、楽しく自分ならではの「おうち時間」を楽しんでいるようです。しばらくステイホームが求められますが、このように楽しんでおうち時間を楽しみたいですね。 出典 ※東京ガス都市生活研究所『イマドキ専業主婦から学ぶ「おうち充実ライフ」のすすめ』 執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

ファイナンシャルフィールド編集部

【関連記事】