Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クドカンが約2カ月ぶりのスタジオ復帰 赤江珠緒と「話したい」

配信

デイリースポーツ

 脚本家の宮藤官九郎が1日、TBSラジオ「ACTION」に3月23日以来のスタジオ出演を果たした。宮藤は新型コロナウイルスに感染し、入院。無事退院し、療養を経て5月11日の放送からリモートで復帰していた。  宮藤は「ACTION」前の「たまむすび」のエンディングに少しだけ出演。外山恵理アナ、カンニング竹山に迎えられた宮藤は、約2カ月ぶりのスタジオ復帰に「恥ずかしながら帰って参りました」とあいさつ。  久々のスタジオだったことから、今のラジオブース現場では“当たり前”となったアクリル板仕切りも初対面。宮藤は「どういうのかと思ったら、縦横なんですね。完全に一蘭スタイル」と、有名ラーメン店の名前を挙げ、前だけではなく四方を囲んだアクリル板に驚きの声を上げていた。  そして「赤江さんはまだ?」と質問。まだ復帰していないことを告げられると「話したいですけどね」と、やはり新型コロナウイルスに感染した赤江珠緒とのトークを希望していた。  その後、「ACTION」ではアシスタントの幸坂理加から「お帰りなさい」と出迎えられ「隣の『たまむすび』のスタジオにちょっとだけと軽い気持ちでった行ったけど、異様な緊張」と久々のスタジオに緊張したと告白。「あっちで緊張してきたので、ちょっと楽です」と笑っていた。  宮藤は3月31日に感染を公表。入院し4月7日に退院。5月11日の放送からリモートで復帰していた。

【関連記事】