Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<明日のエール>“朝ドラおじさん”が第10週「響きあう夢」振り返り 音、妊娠で記念公演は… 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)。6月6日は第10週「響きあう夢」(6月1~5日)を振り返る。 【写真特集】もう出ないの? 希穂子役の入山法子 今から9年前…昼ドラ主演で演じたのは?

 「エール」の毎週土曜は、同週のドラマの“振り返り”回。朝ドラ大好き“朝ドラおじさん”ことお笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんがナビゲートを担当し、平日放送回をすでに見た人も、今回初めて見る人も楽しめるように解説する。

 第10週「響きあう夢」は、「船頭可愛いや」のレコードが全く売れず契約解除の危機を迎える裕一(窪田さん)。しかし、双浦環(柴咲コウさん)の提案により、彼女が曲を歌うとレコードは瞬く間に大ヒットを記録する。一方、記念公演の「椿姫」本番に向け、けいこに励む音(二階堂ふみさん)だったが、ある日、妊娠していることが判明。「椿姫」だけはやり遂げるつもりでいたが……という展開だった。

 「エール」は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲を数々生み出した作曲家・古山裕一と、裕一の妻で自らも歌手になる夢を追い続ける音の、音楽と共に生きる夫婦の物語。

【関連記事】