Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「2000年代の月9ドラマ」あなたが選ぶベストワンは?【作品解説付き】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 フジテレビ系列の月曜21時のドラマ枠(月9)は、恋愛を描いたドラマやヒューマンドラマなどさまざまなジャンルで、多くの人を魅了してきました。特に2000年代はスポーツを題材にした「プライド」や中国の伝奇小説を元にした「西遊記」、ミステリ小説を原作とした「ガリレオ」、漫画原作の「のだめカンタービレ」などバラエティに富んだ作品がたくさんあります! 【画像:ランキング10位~1位を見る】  それでは2000年代の月9ドラマ全40作品の中から、最高視聴率が高かった順に10作品を取り上げ、主演俳優・女優やあらすじなどを振り返っていきます。

●HERO(第1シリーズ)

 木村拓哉さんが中卒で元不良・自ら捜査を行うという破天荒な検事、久利生公平を演じ、ハマり役と評判になりました。  久利生の事件に取り組む姿勢や考え方は、松たか子さんが演じる事務官の雨宮舞子をはじめ、東京地検の同僚たちに影響を与えていきます。

●やまとなでしこ

 松嶋菜々子さん演じる美人で客室乗務員であるヒロイン・神野桜子は、過去の極貧生活から、お金を恋愛・結婚の基準とする「やまとなでしこ」。一方で、堤真一さん演じる商店街で魚屋を営む中原欧介は、高学歴ながら実家の魚屋を継いで、父親の残した借金を細々と返済しています。そんな2人が合コンで出会います。  2人の周りの人々を巻き込みながら、距離を縮めたり離れたりする2人がどうなるのか、最終話まで目が離せませんでした!

●西遊記

 香取慎吾さんが孫悟空を演じ、内村光良さんが沙悟浄、伊藤淳史さんが猪八戒、深津絵里さんが三蔵法師を演じた新しい西遊記。物語は、スタンダードな西遊記でした。  平和をもたらす教典を得るため、天竺を目指す旅を続ける三蔵一行。その道中、さまざまな悪さをする妖怪を退治していきます。ほぼオリジナルストーリーで、大きな要素では泥棒のキャラクター・凛凛(りんりん)を水川あさみさんが演じました。

●プライド

 Love&Fightをテーマに、木村拓哉さんがアイスホッケー実業団チームのキャプテン・里中ハルを演じた、爽快なスポーツ&恋愛ドラマです。竹内結子さん、坂口憲二さんなどと共演し、月9ドラマらしい顔ぶれでした。  主題歌がQUEENの「I was born to love you」で、プライドでQUEENを知ったという人も多いと思います。

【関連記事】