Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

生き別れた母親に見つけてもらうため甲子園に出場! 矢田亜希子「最後には笑顔になれるVTRで感動しました」

配信

ザテレビジョン

「再会~生き別れた家族に逢いたい~」(夜10:00-11:24)第2弾が3月18日(水)、フジテレビ系で放送されることが決定。スタジオゲストの矢田亜希子、吉村崇(平成ノブシコブシ)、足立梨花が収録の感想と見どころを語った。 【写真を見る】生き別れた家族との再会の瞬間を捉える、感動のドキュメンタリー番組 本番組は、「生き別れた家族に逢いたい!」という依頼人の願いをかなえるべく、対象者を捜索し、発見と再会の瞬間を捉える感動のドキュメンタリー番組。 1人目の依頼人は、結婚式を控えた27歳の女性。1歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られ6歳までは定期的に父親に会っていたものの、その後音信不通になったという。 そして、7歳のときに母親が事故で他界。祖父母に育てられた女性はこの度結婚が決まり、挙式を目前に「どうしても父にウエディングドレス姿を見せたい!」と願い、番組に応募した。 番組では、人捜しのプロフェッショナルに協力を依頼。“父親の名前”と、生まれたばかりの彼女と写る父親との“2ショット写真”1枚を手掛かりに、あらゆる手段を駆使して父親を捜す。 2人目の依頼人は、母親を捜している35歳の元甲子園球児の男性。1歳のときに母親は家を出ていき、それ以来1度も連絡を取れずにいる。 小学生になったある日、テレビで活躍する高校球児を目の当たりにした男性は「甲子園に出場すれば、母が自分を見つけてくれるかもしれない!」と考えた彼は、野球に打ち込み、つらい練習に耐えて見事甲子園に出場。チームを勝利に導いた。 そんな彼の活躍は、母親に伝わっていたのか? 生き別れた親子の、34年ぶりの奇跡の再会にカメラが密着。母親は、驚くべき事実を告白する。 ■ 矢田亜希子コメント ――収録の感想は? 最後にはすごく笑顔になれるVTRで、感動しました。(2組目の親子は)30年以上、子供と離れていても、やっぱり母親は一瞬で我が子だと分かるんだなと思いましたし、そこにびっくりしましたね。 ――視聴者にメッセージ。 重くて暗い感じではなく、希望の光が見えるような内容になっていますので、ぜひ1人でも多くの方に見ていただきたいなと思います。 ■ 吉村崇(平成ノブシコブシ)コメント ――収録の感想は? 1組目の娘さんも、2組目のお母さんもそうですが、女性は強くてすごいなと気付かされました。僕の場合は両親が離婚していることもあって、2組目の男性には特に共感しましたね。 年も近いですし、しんどい思いをされたんだなと思います。でもその分、この“再会”がとても印象的で、彼の今後の人生において明るいものになったんだなと思いました。 ――視聴者にメッセージ。 今回、長く離れていた家族でも、再会して不幸になることはないんだと感じました。同じような思いをしている人にも、勇気を出してもらえるような内容になっていると思います。あとは、矢田さんと足立さんの奇麗な泣き顔にもご注目いただければ(笑)。 ■ 足立梨花コメント ――収録の感想は? (1組目は)私と同じ、27歳の女性が「お父さんとバージンロードを歩きたい」という内容だったのですが、それを見て「自分が結婚式を挙げる時はどうするんだろう」と考えてしまいました。 でも、このVTRを見て、私もお父さんと一緒にバージンロードを歩きたいなと思いましたし、共感できる部分も多かったですね。 ――視聴者にメッセージ。 この番組を見て「自分も家族を探したい!」と、希望を持ってくれる人がいたらうれしいです。そして、より多くの方が家族と“再会”できるといいなと思います。(ザテレビジョン)

【関連記事】