Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今年のハロウィーンは“プチ仮装”で! ちゃあぽんが「ディズニーバウンド」コーデテクを紹介

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

乃木坂46の“れなち”こと山崎怜奈がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。毎週木曜日のコーナー「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート(R)。」では、思わず誰かに話したくなるような東京ディズニーリゾートの楽しみ方や、とっておきの情報などを、レポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華(にしわき・さやか)さんとともにお伝えしていきます。 10月15日(木)の放送では、ちゃあぽんに「秋ならではの東京ディズニーリゾートの魅力」について、たっぷりと語ってもらいました。 秋の一大イベントといえば“ハロウィーン”。1年のうちで1番好きなイベントが“ハロウィーン”というちゃあぽんは、仮装をして楽しんでいるようで「去年は、友達とドナルドダックとデイジーダックの仮装をしました! 私はデイジーダックの仮装をしたんですけど、頭に大きなピンクのリボンをつけて、パープルのジャケットを着て、ピンクのフレアスカートと白いバルーンスカートの合わせ技で、ドナルドのお尻を表現しました♪」と話すほどのこだわりぶり。 ちゃあぽんが仮装をした写真を見たれなちは、「すごい! 再現度が高くてめちゃめちゃビックリ! かわいい~!」と思わず声を上げます。 今年はハロウィーンイベントの開催中止に伴い、中学生以上の方は全身仮装して入園することはできないため、ちゃあぽんは注意を呼びかけつつ「本格的な仮装ではなく、キャラクターをイメージした色やコーディネートを取り入れるような“プチ仮装”はOKなんです。 私服でディズニーキャラクターを表現することは、『ディズニーバウンド』と言われていて、例えば、ミニーマウスなら黒いトップスに、赤いドット柄のスカートをはいて、ブーツ。そこにパークで売っているイヤーハットなどをつければミニーマウスを表現できるので、特別な衣装ではなくてもクローゼットにあるものでできちゃう」とアドバイス。 そんな“プチ仮装”コーデテクニックに、くまのプーさん好きのれなちは「黄色のワンピースに赤いカーディガンを羽織れば“プーさん風”とかできそう」と想像を膨らませ、「アイデアの見せどころですね!」とディズニーバウンドに興味津々の様子。 なお、小学生以下であれば全身仮装での入園は可能で、ちゃあぽんは「ディズニーキャラクターに仮装したかわいいお子さんの姿を見られるのも、この時期ならではの楽しみ」と話します。 そして、秋といえば“食欲の秋”。東京ディズニーリゾートで楽しめるグルメもはずせません。「やっぱりハロウィーンということで、(この時期は)パンプキン味のスイーツが大好きで。これまでのお気に入りで言うと、例えば、パンプキン味のソフトクリームは季節感満載で、しかも甘さが控えめなので、スッキリとした味わいで何回でも食べられますね~!」とちゃあぽん。 さらには、メイプルパンプキン味のチュロスも大好きだそうで「まず香りがいいんですよ~! パンプキン味のチュロスにメイプルパンプキンのシュガーがまぶしてあるので、しっかりとパンプキン味を感じられる」と太鼓判を押します。 東京ディズニーリゾートで今年味わえるハロウィーンならではのグルメのなかで、ちゃあぽんのおすすめは、東京ディズニーシー(R)の「ノーチラスギャレー」でいただける“ぐるぐるミイラまん”。 まるで包帯をぐるぐると巻いているかのような見た目をした、“ぐるぐるミイラまん”は、チキン&ベジタブル味。「中を開けると真っ赤な餡が出てくるので、“ちょっと辛いのかな?”と思いきや、全然辛くはないので安心してください。食感が楽しいくわいやキャベツ、チキンなどが詰まっていて、すごく食べ応えがありますよ~」とおすすめしていました。

【関連記事】