Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

color-code、アルバム収録曲「Over The Dream」ライヴ映像公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 9月16日に自身初となるアルバム『Re∂l』を発売した3人組ヴォーカル&ダンス・グループ“color-code”が、アルバム収録曲から2曲のライヴ映像とミュージック・ビデオを2週連続で公開します。  9月23日に公開されたのは、“夢のその先へ”と希望を歌う「Over The Dream」。ちょうど一年前にあたる2019年9月に東京・渋谷WWWで行われた〈color-code 5th ANNIVERSARY LIVE東京公演〉からの初出しライヴ映像です。  翌週の9月30日(水)には、9月19日に開催した女性アーティストのみを集めたcolor-code主催イベント〈Girls code〉で初披露した新曲「風が強く吹いている」のライヴ風景やリハーサル映像を使用し制作したミュージック・ビデオが公開される予定となっています。「風が強く吹いている」は、アルバムの最後を飾る楽曲で、color-codeのRap&Lower voice担当でリーダーのNANAMIが振り付けを担当し、これからのcolor-codeの飛躍を思わせる歌詞・メロディと翼を広げて飛び立っているような優雅でエモーショナルなダンスに注目です。  また、アルバム『Re∂l』のリリースを記念して、10月23日(金)に〈color-code Online one-man live 2020 “With You”〉を開催。無観客ワンマン・ライヴという形で、ライヴ配信プラットフォーム「Thumva」で配信されることが決定しています。  今回のライヴのテーマは「ファンの皆さんと作るワンマンライブ」。無観客で距離を感じてしまいがちなライヴ配信ですが、「少しでもファンの皆さんを大切に。配信だからこそ、皆の想いや声を取り入れてライヴを作りたい!」というcolor-codeの3人の強い願いから、配信ならではの自由さを追求するワンマン・ライヴの企画が始動。9月26日(土)までに、チケット購入者を対象に、「color-codeにライヴで披露して欲しい曲」を事前にリクエストを募集し、それを受けてセットリストを決定するといった、ファンと一緒に作り上げる“ファン参加型”のライヴとなっています。当日は、アルバム収録曲を中心に披露する予定ですが、リーダーのNANAMIが作詞作曲をした「サンカク」も初披露となる予定。さらに、ライヴ終演後にはアフタートークとして「color-code Online KANPAI」も予定されています。ライヴについては、〈color-code Online one-man live 2020 “With You”〉Thumvaチケット購入ページより、詳細をご確認ください。

【関連記事】