Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久保建英と共演叶わず! キ・ソンヨンが出場1試合でスペイン去る…韓国に電撃帰国

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

 日本代表MF久保建英が所属するマジョルカの元韓国代表MFキ・ソンヨン(31)が契約を延長せず、スペインを離れたことが分かった。『KBSワールドラジオ』など韓国メディアが一斉に報じている。  報道によると、キ・ソンヨンは6月末までの契約を結んでいたが、契約は延長できず、7試合を残してシーズン途中に韓国へ帰国した。各メディアが「キ・ソンヨンが昨日極秘帰国」「マジョルカと契約終了」「電撃帰国」などと見出しを打って報じている。  キ・ソンヨンのエージェント関係者は26日、「キ・ソンヨンが昨日帰国した。今日、新型コロナウイルスの診断検査を受けており、陰性の結果が出れば2週間の自主隔離を実施する」と発表した。  韓国代表のキャプテンも務めたキ・ソンヨンは2月にニューカッスルを離れ、4か月の契約でマジョルカに加入し、10番を付けた。3月7日に行われたリーガ第27節マジョルカ戦の後半36分、久保との途中交代でデビューしたが、出場はその1試合のみ。負傷の影響もあって再開後は出番がなく、シーズン7試合を残しての帰国となった。

【関連記事】