Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

もはや駅構内プチ散歩レベル 東京駅「京葉線ホーム」はなぜ遠く離れた場所にあるのか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
アーバン ライフ メトロ

上京当初は「さすが東京」だが……

「東京初の電車は京葉線」という、上京組はけっこう多いのではないでしょうか。  新幹線で東京駅に到着。そのまま東京ディズニーランド(千葉県浦安市)へ行こうとすると、京葉線に乗り換えて舞浜駅へ向かわなければなりません。途中にあるのは、長い動く歩道。 【地図】実に駅遠! 東京駅「京葉線ホーム」の場所を確認する 「さすが東京はすごい。歩道も動くんだ」 と思い、歩くのを止めて身を任していると、追い抜かれることも多く、東京のせわしなさを知るのです。

慣れると「ここは本当に東京駅なのか」に

 そうした初体験は「大都会」をイメージさせるのに十分ですが、いざ上京し、東京に慣れてくるとどうでしょう。天下の東京駅だというのに、京葉線のホームは他とは比べ物にならなきほど離れているのです。むしろ近いのは有楽町駅。 「なぜ、この駅が東京駅を名乗っているのか」 「ここは本当に東京駅なのか」 と、冗談交じりに考えたことのある人も少なくないでしょう。  東京に住んでいる人が京葉線に乗る機会は、東京ディズニーランドや幕張メッセ(千葉市)、IKEA Tokyo-Bay(千葉県船橋市)に行くためというのが大半だと思いますが、そのたびに「京葉線は遠い」と考えさせられます。  京葉線ホームが地下に埋まっているのは、鍛冶橋通りの三菱一号館美術館(千代田区丸の内)から東京国際フォーラム(同)のあたり。有楽町駅のほうがやや近い立地です。  そもそも、なぜこのような場所にホームを建設することになったのでしょうか。

平日は通勤通学、休日は行楽用として活躍

 京葉線は1975(昭和50)年、蘇我~千葉貨物ターミナル間が貨物線として開業したことに始まる路線です。  路線の目的は千葉県から東京湾岸への貨物輸送でしたが、その後、東京湾岸の人口増などを理由に旅客化が進められ、現在の姿になっています。なお東京駅のホームは、1990(平成2)年3月に開業しています。  京葉線は蘇我(千葉市)から東京までが通勤快速で、それまでの総武線快速より8分早い43分という所要時間で到着することが可能となりました。  また朝夕のラッシュ時には、内房、外房、東金線も乗り入れ、都心への通勤圏を広げる役割も果たしています。  それに加えて、東京ディズニーランドにはわずかに15分で行ける「レジャー路線」としても注目を集めました。京葉線は以来、平日は千葉と東京をつなぐ通勤・通学の足として、休日は行楽の足として多くの利用されているのです。

【関連記事】