Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

農ク「手伝えれば」 全国大会中止で農相

配信

日本農業新聞

 江藤拓農相は23日の閣議後会見で、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、第71回日本学校農業クラブ全国大会の中止が決まったことを巡り、代替となる発表の場の確保について「農水省として、お手伝いできることがあれば、させていただきたい」との考えを示した。農高生が成果を披露できないのは「残念」とし、ウェブ活用などを挙げた。  同大会は日本学校農業クラブ連盟の主催で1950年から開催。今年は10月21、22日に静岡県内で開く予定だったが、新型コロナの影響で中止となった。中止は大会史上初めて。  江藤農相は、同大会は「農業高校の甲子園とも言われる」とし、「一生懸命勉強してきたことを発表する機会が失われたことは残念」と述べた。ただ、生徒らの健康面などを踏まえた中止の判断は尊重するとした。  「個人的な気持ち」とした上で、春の選抜高校野球大会の代替となる交流試合が開かれることを挙げながら、「ウェブなど発表の場は従来のやり方以外にもあるのではないか」との考えを示した。  農水省として支援できることがあれば対応するとし、「伝統ある大会が止まらなかったという形にできれば」と述べた。  農水省などが13日に開いた第18回「聞き書き甲子園」フォーラムはオンラインで開いた。全国各地を取材した高校生12組がインターネット回線を通じて、成果を発表した。

日本農業新聞

【関連記事】