Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

乗用車が街路灯に衝突 44歳高校教諭の男性死亡 北海道小樽市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HBCニュース

 16日夜、小樽の国道で、乗用車が街路灯に衝突し、運転していた44歳の高校教諭の男性が死亡しました。  16日午後10時過ぎ、小樽市銭函3丁目の国道337号線で、乗用車が歩道にある街路灯に衝突しました。  この事故で、乗用車を運転していた札幌市北区の高校教諭、吉田茂朗(よしだ・しげあき)さんが頭や胸を打ち、病院に運ばれましたが死亡しました。  死因は出血性ショックで、警察によりますと、吉田さんは、救急車で運ばれるときは、救急隊の質問に答えるなど意識があったということですが、その後、容態が急変したということです。  現場は国道5号線から左カーブを曲がり、国道337号線に入ったところで、衝突した街路灯は左側にありました。  吉田さんは小樽市内の勤務先の高校から自宅に帰る途中だったとみられ、アルコールを飲んだ様子もなかったということです。  警察は詳しい事故の原因を調べています。

北海道放送(株)