Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小野友樹、ヒカキンのモノマネ?披露「ハロー、YouTube!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 声優の小野友樹が20日、都内で行われたアニメ映画『マロナの幻想的な物語り』日本語吹き替え版の完成披露試写会に登場した。 【全身ショット】白のワンピース姿で登場したのん  小野は以前からネット上で「HIKAKINと小野友樹とビビる大木とめっちゃ似てない?」と、人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)に似ていることが一部の間で言われており、この日の様子はYouTube上で生配信されていることもあってか、小野は冒頭に「ハロー、YouTube!」とあいさつ。  HIKAKINが投稿する動画の冒頭あいさつも「ブンブンハロー YouTube!」となっているため、まさかの小野がモノマネ?した形となり、登壇したのん、夜道雪、平川新士は「はははっ!」と爆笑した。  同作は、今年の東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)にてグランプリを受賞した作品で、鼻がハート型のミックス犬・マロナの生涯を、手書きをベースとした独特なアニメーション表現で描いた長編アニメ。マロナ役をのん、マロナの飼い主で曲芸師マノーレ役を小野が担当している。字幕版は29日、日本語吹き替え版は9月11日より公開される。

【関連記事】