Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水溜りボンド・カンタ、ジャニーズの友人に“対抗心”を燃やした過去を告白

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

7月9日(木)深夜、YouTuber・水溜りボンドのトミーと、カンタがパーソナリティを務める、ラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)が放送。カンタがジャニーズの友人関係を明かし、Hey! Say! JUMP の八乙女光や、Travis Japanの川島如恵留について語った。

7日(火)に放送された「ヒルナンデス!」(日本テレビ)に出演した水溜りボンド。その中でカンタと、火曜日レギュラーの八乙女が友人関係であることが紹介されたが、ほかにもジャニーズの中では川島如恵留と高校・大学が一緒だと明かし、学生時代の思い出を語った。 カンタ:テレビで共演することなんて絶対にないと思っていたからね。たまたま火曜日がレギュラーだったから、ありがたいなと。すごくうれしかった。で、その話の続きじゃないですけど僕、実はもう一人、ジャニーズの知り合いがいて。 トミー:ええー!? すごい! カンタ:仲良くさせていただいている人がいまして、それがTravis Japanの如恵留(のえる)なんですよ。めちゃめちゃいい奴で、実は高校が同じで、大学でも同じ学部だったから結構仲良くしていて。まあ、ジャニーズの方と知り合う機会なんて、人生でないと思っていたんですよ。 トミー:はいはい。 カンタ:だから高校1年生になった時、「ジャニーズの人がいるらしいぞ」って噂を聞いて、僕のくすんだ心は「NG」で……。 トミー:まあまあ、確かにね、学生時代ってなんかあるよね。勝手に『どうせ顔でしょ?』みたいに思ってね。 カンタ:男とか、そういうのばっかだから! 高校生なんて全員そう思ってる。テレビに出て輝いていて、しかも同年代ぐらいじゃないですか? トミー:そうですね。 カンタ:「ドラマの○○君かっこいい!」ってなるじゃないですか? トミー:クラスの女子が「誰派?」みたいな話をしてね。 カンタ:それを聞いて、『俺、別におもしろい方がいいし……』みたいな。 トミー:あー、分かる分かる!(笑) カンタ:その頃からもう僕は尖っていて。文化祭で僕は全力でお化け屋敷をして、お化けの格好をしてみんなを驚かせて。1番お客さんを呼んだクラスは表彰されるんだけど、それぐらいでしか如恵留には勝てないぞ、と思って。しかも隣のクラスだったの。 トミー:如恵留くんのクラスは何をやっていたんですか? カンタ:如恵留のクラスはゲームをして、お菓子と交換するみたいな感じで。 トミー:うん。 カンタ:僕は必死で汗をかきながらお化けをやって、『これはけっこう人が入ったな』って休憩の時に外に出たら、お化け屋敷の出口から、隣のクラスに全員吸い込まれて行って。如恵留はいないんだけど、噂があったからみんな隣に入って行って。 トミー:如恵留くんのクラスはそもそもの集客があった上に、お化け屋敷のお客も全員寄ったんだ(笑) カンタ:さらに隣のクラスには、水溜りボンドのロゴとかを担当しているwakuta(わくた)もいて。 トミー:グッズのデザインとかを全部やってくれていてね。 カンタ:そして僕は捻じ曲がっていくわけですよ……。 高校時代、川島の人気ぶりに嫉妬していたというカンタ。しかし、川島はよく話しかけてきてくれたそうで、「すごく優しいし、ノートとかも見せてくれる。字もめちゃめちゃキレイ。朝から学校に来てる。そんなんされたら、無理だから!」と、内面に惹かれてしまったと明かし、いつの日からか仲良くなったと語った。

【関連記事】