Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】牧場骨折セスペデスが出場辞退 チームへ連絡なしにGM困惑「4年契約の最後が…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

遠征先のアトランタで失踪してセスペデス代理人がチームに出場辞退を伝えた

 昨季は故障で全休したメッツのヨエニス・セスペデス外野手が2日(日本時間3日)、新型コロナウイルス感染を懸念し、今季の残り試合の出場を辞退した。バンワグネンGMが明らかにした。 【動画】「過去の自分に戻れる」と復活に手応えを感じていたが… 打った瞬間に確信したセスペデスの735日ぶりの豪快弾  大リーグ公式サイトによると、セスペデスはアトランタ遠征中に失踪。宿泊していたホテルには荷物も残っていなかったという。その後、セスペデスの代理人が今季の残り試合を出場しない旨をチームへ伝えたという。バンワグネンGMは「我々は全選手を含めた全員が、こうした決断をする権利を支持する。誰にとっても今は困難な時。だから彼の決断を我々は支持する。間違いなくこれ(セスペデスの決断)は驚くべきものだった」と話した。  復活が期待された今季は7月24日のブレーブスとの開幕戦で決勝の1号ソロ。今季は8試合出場し、31打数5安打の打率.161、2本塁打、4打点だった。バンワグネンGM「彼は素晴らしい選手で、彼の状態が万全の時は、皆プレーを見て楽しんでいたと思う。この場所に戻ってくるまでに積んだ彼の努力を私は理解している。少なくとも、4年契約がこのような最後を迎えることになるのが残念だ」とコメント。ロハス監督は「ここの皆が知っていることは、彼は物静かな男だということ。しかしみんな彼と意気投合していた。このような形ではあるが、彼の決断を我々は尊重する」と話した。  セスペデスはリハビリ中の昨年5月に牧場の穴にはまって右足首を骨折。度重なる故障で最後に試合に出場したのは2018年7月20日。今季が4年1億1000万ドル(約119億円)の契約最終年で、不良債権化を指摘されていた。大リーグ公式サイトは「今回の動きにより彼のメッツでの時間は、ほぼ確実に終了するなるだろう」と伝えている。

Full-Count編集部

【関連記事】