Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三遊亭小遊三、『笑点』にも出た愛猫は「私をほとんど無視」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

『笑点』(日本テレビ系)の大喜利コーナーは現在、落語家が自宅からリモートで出演している。放送中、三遊亭小遊三の愛猫が突如モニターに登場し、話題を呼んだ。 【写真あり】小遊三の愛猫・ゆう 「うちのねこが登場したときは、『ねこがいるんだ?』『何歳?』『よくおとなしくしてたねー』などと、いろいろ尋ねられました。皆さん、ねこには、たいへん興味があるようで(笑)。  もともと子供のころから、ねこを飼っていたんです。新婚時代もねこ、その後は犬、犬が死んでまたねこ……。一度、ペットと暮らすと、いないと寂しくなるんですよね。  性格は、フー(13歳・オス)は勝手気まま。きょうだいのビス(12歳・オス)とゆう(12歳・メス)は仲がよく、2匹でいつも遊んでいます。  3匹とも女房ばっかり相手にして、私はほとんど無視されています。洗い張りに出して、仕上がってきた着物におしっこをされ、また洗い張りに出す大出費になったこともあります。  リードをつけて庭に出しているんですが、以前、私がリードを踏んでいる状態のとき、ビスがいきなり跳び上がったんです。  そのまま踏んづけているとビスの首が絞まってしまうので、足を踏み直そうとしたところで、地面にくぼみがあって『グキッ』。思わず、右足の小指を骨折してしまいましたよ。老化で、骨が弱くなっているんですかねえ(笑)」 さんゆうていこゆうざ 1947年3月2日生まれ 山梨県出身 1968年、明治大学経営学部在学中に、三遊亭遊三に入門。1973年、「三遊亭小遊三」となり二ツ目昇進。1983年、真打昇進。2001年には、芸術祭優秀賞を受賞。『笑点』大喜利コーナーには、1983年よりレギュラー出演中 (週刊FLASH 2020年9月1日号)

【関連記事】