Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナウイルス関連 東京・日本橋人形町にてブラジル料理店運営「BOM FRUTO」が破産

配信

帝国データバンク

 (株)BOM FRUTO(TDB企業コード:375022087、東京都江東区東砂5-11-3、代表山田哲平氏)は、5月29日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。  破産管財人は中陳道夫弁護士(東京都千代田区平河町1-5-13、中陳法律事務所、電話03-5211-7218)。債権届け出期間は6月26日まで。  当社は2017年(平成29年)9月に設立された。東京・日本橋人形町にてブラジル料理店「BOTECO BOM FRUTO」(ボテッコボンフルート)1店舗を運営、主としてビジネスマンをターゲットとした営業を行い、設立初年度の2018年8月期には年売上高約1400万円を計上していた。  しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リモートワークによりビジネスマンの来客数が大きく減少することが予想されたことから、4月8日に事業を停止。今回の措置となった。  負債は債権者約10名に対し約1700万円。