Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シンガポール航空、関空再開へ 週1往復、成田は週3往復

配信

Aviation Wire

 シンガポール航空(SIA/SQ)は6月12日から、シンガポール-関西線の運航を再開する。金曜のみの週1往復運航で、日本路線はシンガポール-成田線に続き、2路線目の運航となる。  運航スケジュールは、関空行きSQ622便はシンガポールを午後2時30分に出発し、午後10時10分に到着。シンガポール行きSQ623便は午後11時25分に関空を出発し、翌日午前4時40分に着く。現在発表しているのは7月末までのスケジュールで、関空線は6月12日から7月31日までの金曜のみ運航する。  シンガポール-成田線は、4月から日曜と木曜、土曜の週3往復を運航し、6月と7月の2カ月間も週3往復を継続する。運航スケジュールは、成田行きSQ638便はシンガポールを午前0時25分に出発し、午前8時30分に到着。シンガポール行きSQ637便は午前10時10分に成田を出発し、午後4時20分に着く。  シンガポール航空の日本路線は5路線で、通常のシンガポール-成田線は1日2往復、羽田線は1日4往復、関空線は1日3往復、中部線と福岡線は1日1往復ずつ運航。羽田と中部、福岡は運休を継続する。

Yusuke KOHASE

【関連記事】