Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

運は鍛えられる! ベストな私になる「ダイエット風水」テク

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

風水とは、「開運のための環境学」。ここでいう「環境」とは、衣食住はもちろん、人間関係や話す言葉、行動、考え方まで、自分をとりまくすべてのこと。「運気を上げたい」「幸せになりたい」と願うなら、まず自分の環境を整えて、運を鍛えるべき! 予言された未来を待つ占いとは違い、風水は自ら行動することで運を引き寄せられる学問。今回は、人気風水師・李家幽竹先生がダイエット運をアップしてきれいになれる風水術を解説。

自分をきちんと知ることが風水ダイエットの第一歩

風水でダイエット運をアップするには、「火の気」を強くすることが大切です。活動的に行動し、体を活性化させる。そうやって「燃やす」ことがダイエットにつながっていきます。また、ダイエット風水では、「自分をちゃんと見ること」から代謝が始まると考えます。「見ること」につながる鏡も「火の気」を持つアイテムですし、自分自身を見る「目」も「火の気」を持つパーツなのです。

「ダイエットしようと決めたけど、体重計に乗るのはもうちょっと痩せてから……」と、今の自分から目を背けてしまう方もいますが、それは結果的に時間の無駄になってしまいます。「火の気」が生じる「見る」という行為に対し、「見ない」「隠す」「見ないフリをする」ことは「悪い水の気」になってしまいます。「水」は「火」を消してしまうので、代謝を促せず、結果痩せることができなくなるのです。 「1個くらい食べてもいいよね」と間食してしまうのも「見ないフリ」と同じことです。「食事は野菜を先に摂るようにする」「夜20時以降は食べない」など、自分で「決めたこと」は見ないふりをせず、きちんと守りましょう。その代わり、決めてないことは多少目をつぶっても支障はありません。

風水の基本ポイント

風水の基本は「陰陽五行説」と呼ばれるもの。自然界のすべてのものは「木・火・土・金・水」の5つの気である「五行」に分類され、「陰」と「陽」のいずれかの性質を持つという考え方。衣食住や行動すべてに「五行」や「陰陽」の関係性がある。 それぞれ異なる運気をつかさどる「五行」には、お互いを生かし合あって運を強める「相生」の関係と、逆に相殺しあって運を下げる「相剋」の関係が存在するため、「相生」を上手に使って「相剋」を避けることが、風水実践の基本。

【関連記事】