Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

映画『コナン』公開1年延期、来年4月に 新型コロナの影響で

配信

オリコン

 4月17日に公開を予定していた人気シリーズ『名探偵コナン』の最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』が8日、来年4月に公開されると発表された。 【画像】赤井秀一&世良真純も!青山剛昌氏の直筆メッセージ  公開延期は、新型コロナウイルス感染症による影響について検討を重ねた結果で、本作の製作委員会は「作品の公開を楽しみにして頂いていた皆さまを、長らくお待たせしてしまう事について、あらためてお詫び申し上げます」と謝罪。続けて「皆さまに『名探偵コナン 緋色の弾丸』を楽しんでいただくべく、関係者一同、新しい公開日に向け、力を尽くしてまいります」と決意を新たにしている。  また「お買い上げ頂きました前売券につきましては、2021年4月の公開時にご使用頂けますので、そのまま大切にお持ちください」と呼びかけ、今後の公開日などの情報は公式サイトなどで追って発表される。  公開延期を受け、原作者の青山剛昌氏は、本作のツイッターに直筆メッセージを寄せており、江戸川コナン、赤井秀一、世良真純の3キャラクターのイラストを描き「『緋色の弾丸』を心待ちにしてたみんな、長く待たせちゃってごめんな!」「まだまだ油断できない状況だけど頑張って乗り越えて行こうね!」「また来年4月、映画館で会える日を目指して…」と前向きなメッセージを送った。  劇場版24作目となる本作は、4年に1度の世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、その開会式に併せて開発された最高時速1000キロを誇る世界初の「真空超電導リニア」を巻き込んだ未曾有の大事件が発生。事件のカギを握るメインキャラクターは赤井秀一で、赤井の弟や母と「赤井一家」も登場する。

【関連記事】