Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サッカー漫画「アオアシ」作者と愛媛FCレディース、コラボのぼり制作で盛り上げ

配信

毎日新聞

 プレナスなでしこリーグ1部に初昇格した愛媛FCレディースをもり立てようと、松山市出身の漫画家・小林有吾さんと愛媛FCが、選手のイラストをあしらったのぼりを制作した。人目に触れる場所に掲げてもらうことを条件に一般に贈呈し、ホームタウンが一体となって応援する機運をつくる。  小林さんはJリーグの下部組織「Jユース」を取り上げたサッカー漫画「アオアシ」を雑誌に連載中で、愛媛FCのサポーターであることからコラボレーションが実現。縦約180センチ、横約60センチで計3種類。レディース主力8選手と、FCのユニホームを身につけた「アオアシ」ヒロインのイラストが描かれている。  当初はホームスタジアムで掲げる予定だったが、サポーターの関心が高く、ポールと土台を合わせた30セットを条件付きでプレゼントすることに決め6月15~21日に募集したところ、100人超から応募があったという。レディースは新型コロナウイルスの感染拡大防止のために活動を一時停止していただけに、FC担当者は「選手の励みになる」としている。【菅沼舞】

【関連記事】