Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クロエ・カーダシアン、借りたドレスを売却して反感を買う!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Numero TOKYO

クロエ・カーダシアン(Khloe Kardashian)が借り物のドレスを売りに出したとして非難されている。 ファッションデザイナーのクリスチャン・コワンは、自身がクロエに貸したランウェイ用サンプルがクロエのウェブサイト、カーダシアン・クローゼット内で売りに出されているとして、インスタグラムでクロエを非難している。 すでに無効となっているインスタグラムのストーリーにクリスチャンはこう投稿していた。「クロエ・カーダシアン、なぜ私があなたに貸してあげたランウェイ用のサンプルドレスがあなたのウェブサイトで売られているのですか?3回もメールしているのに返信もない」 しかしながら、本件は単なる誤解だったようで、複数関係者がクロエはそれが借り物だったとは知らなかったと明かしており、ある関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄でこう説明している。「そのドレスは、クロエのスタイリストを通してクロエに贈り物として渡されたものでした。その際貸し出し用の物だとは伝えられていませんでしたし、返却も要求されていませんでした」 2019年にクロエとその姉妹によって立ち上げられたカーダシアン・クローゼットでは、バルマン、アレキサンダー マックイーン、トム フォード、ジミー チュウ、セルジオ ロッシ、グッチなどの自分達が所有しているブランド品の洋服が値下げして売られている。

【関連記事】