Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダート界に新怪物の予感!? アンカツこと安藤勝己氏がユニコーンS制し3戦3勝のカフェファラオを絶賛「格別に強かった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 通算4464勝の名ジョッキーで競馬評論家の安藤勝己氏が21日、自身のツイッターを更新。3歳のダート馬で争うG3の第25回ユニコーンSを振り返った。  「カフェファラオは出遅れた後やで外枠も良かったけど、レースを支配して格別に強かった。過去5年の覇者に勝るとも劣らん逸材」  勝ったレーン騎乗のカフェファラオは圧倒的な1番人気に応え、直線でしっかり伸びて快勝。2着のデュードヴァンに5馬身をつける圧巻の走りだった。カフェファラオはデビューからダートだけを使われこれで3戦3勝。ユニコーンSは16年にゴールドドリーム、18年にルヴァンスレーヴがそれぞれ勝利し、その後、G1勝利への階段を駆け上がった。安藤氏はこのレベルに達していると判断しており、ダート界に新怪物誕生の予感たっぷりだ。

【関連記事】