Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

The Notes of Museumとeufoniusのコラボ楽曲「乱反射」9月2日にデジタルシングルリリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
E-TALENTBANK

ドラマチックでスリリング、かつ幻想的な音楽で魅了するジャズユニット「The Notes of Museum」が7月22日に3枚目のアルバムを発売した。 更に数々のアニソン主題歌をリリースしてきた「eufonius」をボーカルゲスト及びプロデューサーに迎え、ジャンルを超えた異色のコラボソング(タイトル/乱反射)を9月2日にデジタルシングルリリースする。 ジャンルは違ってもサウンドの情緒感、世界観を共有してきた2つのユニット、同曲が「王様のブランチ」9月度エンディングテーマに決定した。 【外川智子(The Notes of Museum)コメント】 この度初のユニット同士のコラボレーションとしてこの乱反射という曲が生まれました! 私達The Notesのヨーロッパ色濃いインストのColorとeufoniusの爽やかポップのColorが混ざり合ってまさに音の光の乱反射が起きました! 今までにないとても楽しい素晴らしい一曲となりました。是非聴いてください! 【菊地 創(eufonius)コメント】 The Notes of MuseumさんのJazzを基調とした鮮やかなインストの世界観と、歌モノ中心で活動してきた僕らeufoniusで果たしてどんなことができるのか、そんなドキドキ感から始まったプロジェクト。 制作作業は僕の作曲デモ作りから始まったのですが、最初のイメージはNotesさんの世界観を意識し過ぎてか、出来るだけ寄り添う方向のものを考えていたのですが、なかなかしっくり来ず、思い切っていつものeufonius全開で書いたモノをNotesさんにお預けするのが良い気がしました。 まさにその思惑は見事に的中で、この4人にしか表現出来ない世界観に仕上がっております!見事な乱反射!お楽しみ下さい。

株式会社イータレントバンク

【関連記事】