Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サヨナラ打の巨人・亀井を絶賛からの…上原浩治氏が投手目線で格言「代打には、初球を気をつける!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇13日 巨人4-3ヤクルト(東京ドーム)

 投手として巨人や米大リーグで活躍した上原浩治さん(45)が13日、ツイッターを更新。同日のヤクルト戦でサヨナラ打を放った巨人の亀井善行外野手(38)を絶賛した。  「巨人、亀井選手 素晴らしい… 試合勘が大変だと思うけど、結果を出すもんね」  元同僚の大仕事を笑顔の絵文字も交えて喜びつつ、締めはあくまで投手目線だった。「代打には、初球を気をつける!」。2013年、レッドソックスで日本人初のワールドシリーズ胴上げ投手になった右腕らしく、勝負どころでの心構えを忘れていなかった。  亀井はこの日、同点で迎えた9回2死一、三塁から代打で登場し、ヤクルト・マクガフの初球150キロの直球を中前へ運び、自身10度目のサヨナラ打。巨人は今季初のサヨナラ勝ちを飾った。

【関連記事】