Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ミルクボーイ内海崇、角刈りの理由は「笑いの神が舞い降りやすい」

配信

SmartFLASH

 ミルクボーイの内海崇が、3月29日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)で角刈りの理由を語った。  かつて、髪を伸ばしてチャラい時期もあったという内海。だが、「頭頂部を平らにして笑いの神様が舞い降りやすくするため」角刈りにしたという。  おかげで『M-1グランプリ2019』で優勝。角刈りを整えてもらっている理髪店のおじさんから「お金あらへんから、出世払いやと。この2年間ぐらいタダ」と無料で切ってもらっていた。だが、優勝後には、祝福を受けつつ、「今日から金もらうで」と言われたという。  その模様は1月11日放送の『M-1アナザーストーリー』(朝日放送テレビ)で放送されたが、内海は「(理髪店の)前掛けされたままボロボロ泣いていたので、周りから見たら、角刈りが嫌で泣いている子供みたい」と苦笑した。  その理髪店は客が増えており、内海は「この前、おっちゃんが言ってたんですけど、福島県から大学やめて出てきた2人が『内海さんみたいにしてください。芸人になりたいんです』って2人とも角刈りにして帰ったみたいです」とM-1優勝の影響を明かしていた。  その理容師は「角刈り技能コンテストで日本3位の腕前」と言われていたが、『M-1』優勝後に「実は近畿で3位」だったと言われたことを話して、笑いを誘っていた。  笑いの神を招くためにも、内海には今後も角刈りのままでいてもらいたい。

【関連記事】