Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

韓国の失業者「200万人越える」今年1月から4月…統計史上「歴代最大」

配信

WoW!Korea

韓国では新型コロナウイルス感染症事態により“雇用大乱”状況が起こっている中、今年1月から4月までの失業者が200万人を越えたことが明らかとなった。去る2000年からの調査以降で歴代最大の記録である。この期間に職場の休・廃業などの非自発的な理由で失業した人々も初めて100万人を越えた。 【もっと大きな写真を見る】 きのう(17日)韓国未来統合党のチュ・ギョンホ議員は、韓国統計庁の2000年から2020年の雇用動向マイクロデータを分析した結果、先のような記録を伝えた。 この議員室は、統計庁の去る4月の雇用動向調査期間(4月12日から18日)に今年の1月から4月に失業したと答えた人口数を分析した結果、自発的・非自発的な失業者の合計が207万6346人に達したと伝えた。 チュ議員は「急激な最低賃金の引き上げと無理な労働時間の短縮のような反市場政策により雇用状況が急激に悪化した状況の中、コロナの被害まで重なったことで現在のような雇用大乱が起こった」と語った。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】