Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

tremoloとNOD、シード期ブランドを支援するインディーズファーム「NUMBER 0」を設立

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MarkeZine

 tremoloとNODは両社の連携の下、ブランドのはじまりを支援し、成長を応援するインディーズブランドファーム「NUMBER 0(ナンバーゼロ)」を開始した。

 インディーズブランドファームは、ブランドプロデューサー、グラフィックデザイナー、空間デザイナー、戦略コンサルタントなどが集まり、生まれたばかりの、もしくはこれから成長していくような「シード期=インディーズ段階」のブランドの立ち上がりをオンライン/オフラインを横断してサポートしていく仕組みだ。

 NUMBER 0では、ブランドの想いやストーリーを取材し、メディア形式で発信できるオリジナルECメディアを運営するほか、リアル店舗を活用したオフラインでのブランドサポート、ブランドの取り組みやデータレポートなどを掲載した雑誌を発行する。

 また、インディーズファームとしてサポートを提供することで生まれた知見や情報を活用し、参加ブランド以外の企業・商品に対しての知見の提供を「ブランドアクセラレーション」「スポンサードコラボレーション」として行う。

 ブランドアクセラレーションは、NUMBER 0が蓄積した知見とデータ、各種チャネルを活用して出店ブランドの継続的なマーケティング・ブランディング支援を行う。事業計画をはじめとし、データを用いたマーケティング戦略の検討、ブランディングデザインの提供など、戦略から戦術までを包括的にサポートすることで、ブランドの成長を応援する。

 tremoloとパートナーシップを結んでいるアーティストを含め、アートコラボレーションによる商品開発やブランディング企画もでき、コンセプトを反映したブランド作りをサポートする。

 スポンサードコラボレーションでは、スポンサードで企業とのコラボレーションを実施する。tremoloとパートナーシップを結んでいるアーティストを含め、アートコラボレーションによる商品コラボやブランディングコラボが可能となる。

MarkeZine編集部[著]

【関連記事】