Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中野渡頭取が!箕部幹事長が!半沢も!大和田も!…洗顔フォームを使った「半沢の顔まね」が爆笑必至の完成度

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
まいどなニュース

  見事に前作ラストを回収、勧善懲悪を果たして、今作最高視聴率で大団円を迎えたドラマ「半沢直樹」。最終回から一夜明け、既に半沢ロスに陥った人も続出していますが、そんな中、名場面を彷彿とさせる、驚きの「顔まね」が話題になっています。 【写真】あの有名な「千倍返しだっ!!」も、洗顔フォームでこの通り…  その「顔まね」とは、洗顔フォームをこれでもかと泡立てた、きめ細かな泡を顔中に塗りたくった「洗顔ものまね」。美術家の杉浦由梨さんが制作し「洗顔ものまね・ゆり」(@sugiura16738120)のツイッターアカウントからメイキング画像も含めて投稿。特に、最終回の昨晩に投稿した中野渡頭取と箕部幹事長の出来栄えといったら!! 28日夕方までに3.4万以上のいいねと「想像の37倍似てて草」「最終回観て泣いてたのにwww爆笑してもうたw」「頭取の威圧感、簑部の狸っぷりが見事特徴を捉えてて最高です笑 見事」…と激賞されています。 ―しかし…凄い完成度ですね! 泡でここまで表現できるなんて! 「始めたのは2018年6月からです。元々肌荒れや乾燥肌に悩み、洗顔法を改めようとしっかり泡立ててから洗顔をするようにしたら、鏡に映った自分の顔が泡の形によって毎日違う人のように見えることがおかしく感じ、私の顔を知らない方でも楽しんで頂けるよう著名人のお顔を作るようになりました。最初に作ったのは草彅剛さんで、以来130名くらい制作させて頂いてます。その日見た映画やテレビ、ネットなどで『いいお顔だな』と思う方を制作しています。なので、渋いお顔の俳優さんはよく制作しています」 ―作り方のコツなどはあるんですか? 「出来るだけ早く作らないと泡が垂れてしまうので、時間との勝負ですね。必ず似顔絵を描き、被写体の方の特徴を把握した状態で、出来るだけ少ない手数で完成させられるようにしています。今は平均10~15分で作っていますがもう少し早く作れるよう修行中です。作りやすいのはやはり、お顔が特徴的な方です。ただ、笑うとつり目だけど普段は垂れ目になるなど表情で印象が変わる方は難しいな、と思います。でも泡は形が変えられますので、制作中に形を動かして、出来るだけご本人様のイメージに近づけられるよう努めています」 ―にしても、この中野渡頭取と箕部幹事長の渋さたるや…! 「『半沢直樹』は5話から観始め、今ネットで後追い配信を最初から観ているところですが、途中参戦者でも物語が分かりやすく、出演者の方がみんな活き活きしていてとても楽しくて、思わず洗顔ものまねをしてしまいました(笑)」 ―お気に入りの方や、作りやすいお顔などあるのでしょうか。 「特に気に入っているのは北大路欣也さんの中野渡頭取です。土台である自分の目を活かせたので奥行きのある作品になりましたし、実家のお風呂場で作ったので移動先でも制作可能と分かり、思い入れも強いです。そのまま家族で半沢直樹の最終回を見たのでとても楽しかったですし、放送中にはSNSでも多くの方に見て頂けて、非常に嬉しかったです」  にしても、その作品の完成度もさることながら、この「肌に優しい泡洗顔」のお手本のようなきめ細かなたっぷりの泡といったら!!! 杉浦さんによると、洗顔料はニベアの「しっとり」タイプの洗顔料を使っており、2年ほど前に100均で買った泡立てネット(使い続けて広がってビロビロだそうですが)を使うと堅めの泡が作れるのだとか。「大きなこだわりがある訳ではありませんが、継続して制作し続づけられるように出来るだけ身近にある物で揃えていますね」と杉浦さん。今後の抱負として「365人作ること」を目標に掲げ「このままゆるゆると続けて行けたら嬉しいですし、今後もたくさんの方と楽しみを共有できるような制作を私もしていきたいなと思いました」と話してくれました。  杉浦さんのアカウントではほぼ毎日新作が登場し、メイキング動画も公開されています。次は誰?というのも楽しみですし、ここまでの精度は難しいとしても、もちもち泡でワイワイ遊びながらツルピカお肌!と一石二鳥のバスタイムに挑戦してみるのも楽しそうですね! (まいどなニュース・広畑 千春)

まいどなニュース

【関連記事】