Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「福島第1原発の汚染処理水、先送りできない」=加藤勝信官房長官の発言が韓国でも報道

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

日本政府が現在、福島第1原子力発電所の敷地内に保管されている放射性物質を含んだ汚染水の処理を急いで確定する計画だと明らかにした。 【写真】もっと大きな写真を見る 毎日新聞などによると、加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、「日本政府が原発敷地内の汚染水を海に放出する方針を決めた」というメディアによる報道の確認要請に対して、「現時点では(日本)政府が方針や決定時期を定めた事実はない」としながらも「原発の廃炉作業を遅延させないためにも、いつまでも方針を決めずに先送りすることはできない」と答えた。 加藤勝信官房長官は「政府内での検討を深めた上で、適切なタイミングで責任を持って(原発汚染水の処理に対する)結論を出していきたい」と述べた。 これに先立ち、日本のメディアは「日本政府が27日、関係閣僚会議を開き、福島原発汚染水処分の方法を示す予定」とし「海洋放出する方針を決めて、最終協議を進めている」と報道した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】